スタンディングデスクを活用し、仕事中は立ちっぱなし状態にして1ヶ月が経った

  • by

昨年、String Furnitureという昇降デスクを購入して自宅ワークスペースを整えていた。


購入してしばらくの期間はちょくちょく立って仕事をしていたのだけど、いつ立っていつ座るのかというのは気分で切り替えていたので、徐々に立つことは減っていき、いつの間にか完全に使わなくなってしまった。(椅子も買い替えたりしてたし)

Work from homeが完全に定着して順調に体重が増えつつあるコロナ禍、ダイエット施策をあれこれつまみ食いしているが、4月に入ってから仕事中は常に立つというスタイルを取り入れて、無事1ヶ月継続することができた。

立ったり座ったりを切り替えようとすると、ズボラな僕は挫折してしまう。だったらずっと立ってれば良くない?という発想。初めの数日は、「早朝は立つ。AMは座る。PMは立つ。」という切り替えを試してみたけど、ずっと立ってる方が迷う心配もなくて良い。作業も立ち。オンラインMTGも立ち。慣れてしまえばほとんど苦にならないなぁと感じる。

一方、「立ちっぱなし」というのもそれはそれで良く無いという記事も読んだ。


座りっぱなしは良く無いけど、立ちっぱなしも良いわけでは無い。どうやら、ずーっと同じ体勢のままでいることが良く無いようだ。
その点、立ちっぱなしというのは、結局(今のところは)疲れてしまってずっと同じ体勢を保てないので定期的にアキレス腱を伸ばしたり膝を曲げたりしていて、それは悪く無いことのように思う。

しばらくはこのスタイルを続けてみようと思います。