コンテンツへスキップ

2021年の振り返り

  • by

(年末に体調を崩してしまったので、超簡易的な内容になってしまった)

2021年も終わろうとしている。
2021年はコロナのこともあって、2020年の延長という感じがして、記憶の中で2020年との区別があまりない。それはコロナのせいかもしれないし、もしかするとただ自分が歳を取ったせいかもしれない。

法人化して2年が経った

弊社は10月末決算なので、こないだの10月に二期目が終わった。
この状況下で法人として継続できていることは本当にありがたい。

仕事について

昨年に続いて、ウェブ制作が多くを占めた1年だった。
イベント・キャンペーンサイト、BtoBサイト、他言語のメディアサイトなど、今年もたくさんのサイト制作にチャレンジできて楽しかった。
それ以外では周年事業案件(周年ロゴや周年冊子を作る)もやらせていただけた。
また、単発になってはしまったけど、某社さんのビジョンを整理・図案化してまとめる案件があって、とても楽しかった。

タイポグラフィ年鑑

昨年に続いてロゴ部門で1つ入選をいただくことができてとても嬉しい。去年も嬉しかったけど、今回は制作後も日常的に目にしていたPodcastのロゴだったので、凄く嬉しかった。

2020年に比べると2021年はロゴ案件が少なかったので、もう少しやりたい。

フィヨルドブートキャンプ

今年の大きなトピックスはこれ。

 

ずっと挑戦したかったプログラミング学習に取り組み始めた。まだ2ヶ月半くらいだけど、学習時間は150時間を超えた。ようやくRuby中級に入るというところで先はまだまだ長いけど、入会した10月と比べれば色々とやれることが増えているので、着実に頑張りたい。

生活リズム

相変わらずの超早寝早起き生活。上述のプログラミング学習をこの早朝に充てている。
ただし、つい先日、体調を崩してしまった。急に熱が上がって、最大で39.7度にまでなった。PCR検査は陰性だったのでホッとしたが、逆になぜあんなに高熱が出たのか謎…。疲れが溜まっていたのかもしれない。

総括と2022年

2021年も大変充実した一年だった。ただ、なんとなく停滞感もあったというか、「前進したぜ」という感じはあまり無い。フィヨルドブートキャンプのことが大きいが、今後に向けて意識が内側に向いていた1年だったかもしれない。来年もおそらくそれは続き、来年しっかりと新しい技術を身につけて、2023年に何か新しいことを始められたら良いかなとか思っている。

また、年末に体調を崩してしまったことは反省。もう若くないので、まずは体調管理を第一に考え、その上で自分のやりたいことを実現していきたい。
特にプログラミング学習時間の捻出は大きな課題で、無理に勉強して体調を壊しては元も子もないので、「やらないこと」を決めながらやりたいことへの時間を作っていく必要があると感じている。