コンテンツへスキップ

【GitHub】リポジトリの新規作成とファーストコミット

  • by

単純に手を動かす量が足りておらず、GitHubの操作にまだまだ慣れない。

アプリを作る時など、新しいリポジトリを作って作業を始めたい時の初めの作業をメモしておく。

ローカルでリポジトリを作成

まずはローカルのマシンのターミナルで以下

$ mkdir hoge
$ cd hoge
$ git init

<メモ>
2022/9/13時点でgit initを行うと以下の警告が出てきた。

hint: Using 'master' as the name for the initial branch. This default branch name
hint: is subject to change. To configure the initial branch name to use in all
hint: of your new repositories, which will suppress this warning, call:
hint: 
hint:   git config --global init.defaultBranch <name>
hint: 
hint: Names commonly chosen instead of 'master' are 'main', 'trunk' and
hint: 'development'. The just-created branch can be renamed via this command:
hint: 
hint:   git branch -m <name>

最初のブランチ名をmasterにしますよってことらしい。デフォルトのブランチ名はmasterからmainになったんじゃ無かったっけ…。
Gitリポジトリのデフォルトブランチの名前が「master」から「main」に変わります

git branch -m master mainでブランチ名をmasterからmainに変更できるので、実行。

気を取り直して、ファーストコミットの準備としてREADME.mdを作る。
この段階でgit statusすると、赤文字でREADME.mdが更新されてますよーという表示になる。

続いて、以下を実行

$ git add .
$ git commit -m "hogehoge(コミットメッセージ)"

これでgit statusするとREADME.mdが緑色になってローカルリポジトリでコミットできたことがわかる。

ここまででローカルリポジトリ作成はOK。

GitHubでリモートリポジトリを作成

GitHubのマイページ右上の「+」メニューからnew repositoryをクリック、昨日作ったローカルリポジトリと同じ名前(hoge)と、短い説明をつける。「public」を選択してreadmeはチェック無し、.gitignoreとlicenseもチェック無しで、create repositoryをクリック。

これでリモートリポジトリの作成はOK。

ローカルとリモートを繋ぐ

上記の通りGitHubでリモートリポジトリを作ると画面上部にQuick Setupが出てくるので、HTTPSボタンを選択し、右に出てくるアドレスをコピーする。

ターミナルで自分が今回作成したローカルリポジトリにいることを確認した上でgit remote add origin <コピペしたURL>を実行。

git remote -vを実行して以下のようになっていれば成功。

$ git remote -v
origin  https://github.com/username/hoge.git (fetch)
origin  https://github.com/username/hoge.git (push)

PUSH

現在は、

  • ローカルリポジトリ:README.mdを作成してコミットまでした状態
  • リモートリポジトリ:空っぽの状態

という状態なので、プッシュをしてローカルリポジトリの更新をリモートリポジトリにも反映する。

git push origin mainを実行。
認証ができてないとエラーになるので、前に書いたこちらの記事【GitHub】個人アクセストークンの更新方法 を参照してアクセストークンを再発行しておく。

再発行できたら改めてgit push origin mainを実行、ユーザー名とアクセストークンを入れてエンター。

GitHubでリモートリポジトリのページを開いて、READMEがちゃんと表示されていれば成功。

ブランチ作成

ちなみにこのあと開発ブランチを作ることになるが、別で書いていた記事に沿って進めればよさそう。
【GitHub】ブランチ作成からPRまで

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA